子どものこと

7歳息子のコロナのワクチン2回目接種してきました

先日、こちらの記事『7歳息子のコロナのワクチン1回目接種してきました』を書きましたが、あれから3週間が経ち、息子の2回目のワクチン接種をしてきました。

1回目は少し熱が出たくらいで「副反応が軽くすんでよかったな」と思いました。でも2回目。「今度は副反応が強く出ることもあるかも・・・」と心配していましたが、結果からいうと2回目も副反応が軽く終わってほっとしました。

今回の体験談を書いておきます。

ワクチン接種の当日のこと

1回目は春休み中に接種したので、曜日を気にせず、体調が戻らなくても休むのも気にしなくて良かったのですが、もう春休みも終わっているので、今回は土曜日に予約しました。

やっぱり、当日は朝から「怖い、怖い」「注射したくない」と何度も言っていました。

私も何度も「コロナにかからないか、かかっても負けないように注射がんばろうね」と励まして、癇癪(かんしゃく)をおこしたり、行けなくなるほどのものすごい拒否したりすることなく病院へ行って注射を受けました。

打ったのは午前中で、夜になると、腕が痛い、だるいなどと言い出していたので、2回目のほうが反応が早いかなという印象でした。が、当日は熱は出ませんでした。

いつも宵っ張りで寝るのが10時ごろになってしまうのですが、この日は9時ごろと早めに寝ました。

翌日、37.5℃まで発熱。

次の日、朝起きた時から「だるい」と言っていて、身体が熱い感じもして、熱を測ったら37.5℃ありました。

接種部位の痛みと、わきの下が痛い、とも言っていました。

でも、それ以上熱が上がることもなく、昼頃には息子の体温は36℃台と平熱になり、安心しました。

ずっと元気も食欲もありました。

翌々日、学校は休みました

熱も下がって、月曜日「学校行けるな」と思ったのですが。

息子は「だるい」「なんか変な感じは続いてる」と言うので、念のため休ませました。

普段からちょっと不登校気味で、でも学校に行けば「みんなのお手本のよう」と言われるほど頑張って、帰ってくると疲れ果てている息子なので、甘いと言われるかもしれませんが、もうちょっと体を休ませてあげたいと思って。

でもとにかく、もう大丈夫そうだと思えました。

まとめ

息子の2回目接種も副反応が軽く終わって、ほっとしました。

どうかコロナウイルスの感染が早くおさまりますように。

PR