節約

15年乗った車を売りました!『車買収』体験談

こんにちは!なずなです。

先日、私の車を売りました!

もともと中古車で買った車で、しかも私が15年も乗った古い車なので、金額は安かったのですが、片付いてすっきりしました。

体験談を書いておきます。

車の使用状況

私の車は北関東に住んでいた時に中古車で購入した2004年製の普通車でした。

関西に引っ越してきて、ナンバーそのままで乗っていました。

息子が幼稚園の頃は、普段は自転車で、雨の日は車で送迎していましたが、小学生になって、徒歩5分かからない距離の小学校なので、送迎に私の車をほとんど使わなくなりました。

買い物に行くのにたまには使ってはいましたが、ふだん買い物は週末にまとめて旦那の車で行ってすることが多いので、買い忘れたものや足りなくなった物の買い物に、ほんとにたまに行くくらい。

旦那が今年転職して電車通勤となり、平日に車に乗らなくなったので、平日は旦那の車も私の車も、2台ともほぼ使っていないという状況になりました。

維持費、もったいないですよね。

関西の田舎ですが、駐車場代が1台7,000円/月かかっています。

それから、車検代や保険代など結構かかりますね。

ということで「私の車を売ろう」ということになりました。

廃車にするか、売るか?

車を処分すると決めた時、もう古い車だし、売ってもいくらにもならないと思うから、廃車にしようかとも迷いました。

が、廃車にするにもお金がかかるのですね・・・。

調べたところ、普通車だとこんな↓感じ。

廃車にする場合のかかると思われる費用

  • 引き取り費用 1~2万円
  • 車両運搬代 約1万円
  • 解体費用 1~2万円
  • 依頼した業者の手続き代行手数料 約1万円
なずな
なずな
廃車にすると安くても3万円~もっとかかりそう・・・

夫と話して、まだ走る車だから、ゼロにはならないだろうから、ダメもとで売ろうか、ということになりました。

一括査定とか面倒で、直接買収業者に頼みました

車を売るにあたって、高く売るなら、いくつもの買収業者に見積もりを取ってもらって、その中から一番高く値段をつけてくれたところを選ぶ、というのが良いのでしょう。

↓のような、どこで売ったらいくらになるか、一括査定をしてくれるサイトもありますね。

【一括査定.com】

けれど、私も旦那も、面倒くさがりで^^;

複数の業者と電話したり駆け引きしたりするのが面倒で、名前を聞いたことのある『ガリバー』に旦那が直接電話して頼みました。

ガリバーの担当の方とのやり取りは、旦那が電話かメールで全部やってくれたので、コミュ障の私としてはありがたかったです。

最初に車種・車の年式・走行距離を伝えたら、「1万円くらいです」との返答が。

安い、でも、廃車にして費用がかかるよりはいくらかでもお金になるなら良いよね、ということで、ガリバーで、このまま手続きをしていただくことにしました。

必要書類をそろえるのが大変でした

車を売るにあたって心配だったこと

私が車を売るにあたって心配だったことがいくつかありました。

ナンバー変更も、名義変更も、ひとつひとつ、手続きをやっていれば、『車を売る』と決めた時に悩まなくても良かったと思うので、結局いつかはかかる手間なんだなと思いましたが。

やってなかったことは仕方ないし、どうすればよいのか良く分からないので、ありのまま、買収業者に伝え、どんな書類などが必要なのかを聞きました。

ガリバーの担当の方、丁寧に教えてくれました^^

車の引き取り

車の引き取りは、書類などを郵送する前、最初に電話してから3日後、わたしの都合の良い日に来てもらいました。

「書類が全然用意できていないけど、車は持って行くんだー」と思いましたが、車の状態も確認する必要がありますよね。

引き取りに来たのは、ガリバーの社員ではなくて、その下請けの運搬業者の方でした。事前に、その業者の方が引き取りに来ると言う説明もされていたので安心して任せられました。

引き取り業者の方は、電車で来たようで、15分ほど車の状態の点検後、メインキーだけ渡し、車に乗って行きました。

業者の方、「このままオークション会場に行きます」と話していたので、手放すとなったら動きが早いなーと思いました。

私の提出した書類など一覧

さて、車を持って行ってもらって、ちょっとさっぱりしましたが、書類を出さないことには売却完了しないので、書類、頑張りました。

ガリバーから、「これらに記入してください」と、「記入の仕方の例」の紙も付けてもらった書類と、市役所に取りに行かなければならない書類、その他の持っていたものなど、私が提出したもの一覧を載せておきます。

全部、担当の方に会うことなく、郵送で完了しました。

私の提出したもの一覧

ガリバーから用紙をもらって書いたもの

  • ご契約書
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 自動車税還付委任状自動車税確認書
  • 契約車両引き渡しに際しての確認書

市役所等にもらいにいったもの

  • 印鑑証明書2通(現住所)
  • 住民票1通(現住所)
  • 住民票の除票1通(前住所)
  • 戸籍抄本(本籍地)

その他

  • R3 年度自動車税納税証明書
  • 車検証や取扱説明書などの車載書類
  • スペアキー

ガリバーからもらった用紙には、ほぼ住所と名前を書くだけで、簡単でした。

市役所でもらう書類は、これも、私の現状をガリバーさんに伝えたところ、「これがあなたが提出する必要のある書類」というのを詳しく教えてもらったので、あまり迷わずにすみました。

印鑑登録も今までしたことなく、まず印鑑登録をして証明書をもらうのが、時間がかかるかなと思いましたが、市役所の方たちも親切に教えてくれて、スムーズにできました。

本籍地も引っ越して離れているので、本籍地に電話してやり方を聞き、申請書類をダウンロードして書いて、手数料の定額小為替を郵便局で買って同封して送り、戸籍抄本を郵送してもらいました。

引っ越し前の住民票の除票というのについては、前住所地に電話したところ、「5年以上前に引っ越された方には発行できないかもしれないが、電話では発行できるかどうかは教えられないので、とりあえず申請書類を送って、発行できれば発行したものを送るし、できなければできないとの返事を出す」とのことでした。うちは8年前に引っ越しています。住民票の除票を発行してもらえないと面倒なことになるような話をガリバーの担当さんがしていたので、祈るような気持ちで待ち・・・無事に発行され、受け取れました!

4月末に車を売ることに決めたので、連休に入り、でも今年は、あいだに平日がぽつぽつ挟まっていたので、その平日ごとに市役所に電話したり行ったり郵便局に行ったり、郵送しても向こうで受け取ったとの連絡が来るまでも日数がかかりました。

ガリバーから「書類を受け取りました、不備はありませんでした、お手続きをすすめます」との連絡が入った時には、ほっとしました。

車の買い取り価格は・・・1万円でした!

書類を受け取ったという連絡をもらってほっとしましたが、売却価格はまだ決定していないしもらっていません。

ガリバーでの手続きが終わり次第、確定価格を振り込んでくれるということでした。

その週は連絡なく、翌週月曜日「まだかな」と思いつつも、用事のついでに銀行の通帳を記帳してみると・・・その日に車の代金が振り込まれていました。

ジャスト1万円!

見積もりの時「一万円くらい」とは言われていましたが、こうしてジャスト1万円振り込まれたのを見るとちょっと複雑な気持ちがしました。

車の現状とかって価格に何も関係ないのかな、とか、価格って適当なのかなとか・・・。

ま、疑問はありますが、見積もり通りだったということではありますね。

最初に電話してから振込まで16日。あいだにゴールデンウィークが挟まって、休日が多かった割にはスピーディーに買収してもらえたんじゃないかと思いました。書類も頑張ったし。

 

まとめ

あまり使っていない車、でも何かの時にはあると便利だからと、なかなか決断できませんでしたが、今回、買収してもらってすっきりしました♪

もう車検やメンテナンスや税金や駐車場代、保険代などを気にしなくてすみます。

北関東に住んでいた時は一人一台持っていないと暮らしていけない地域だったので、その感覚が染みついてしまっていて、手放すのが怖かったのですが、今、うちの家庭には旦那の車1台あれば十分で、私の車を処分する決断できたのは良かったです。

無理なく節約しつつ、にこっとゆるっとやっていきましょうね。

 

お世話になりました^^

あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】